御堂筋線「江坂駅」8号出口より西へ徒歩1分
初診・急患の方もお気軽にご予約ください

ご予約・お問い合わせ

急患・新患随時受付中です。
初めての方でも、
まずはお気軽にお電話ください。

電話で予約するみんな いーは☎06-6337-1118

(受付)平日9:00~20:00/土曜8:00~17:00

ネットで予約受付 24時間いつでもネットで簡単自動受付

交通アクセス

交通アクセス

〒564-0051
吹田市豊津町14-10 丸萬ビル4F405号

御堂筋線「江坂駅」8号出口より徒歩1分。
東急ハンズの西隣のビル4Fにあります。

ネットで予約受付 24時間いつでもネットで簡単自動受付

診療案内

 
午前
午後
診療時間(平日)
午前 09:00 ~ 14:00
午後 15:00 ~ 20:00
診療時間(土曜)
午前 08:00 ~ 14:00
午後 15:00 ~ 17:00
※初診の方は、診療終了時刻30分前までの受付となります。

このような方でもご安心下さい

  • 妊婦さんの方
  • お子様連れの方
  • 歯医者恐怖症の方
  • インプラントご希望の方
  • 今まで歯の悩みを解決出来なかった方
  • インプラントに抵抗がある方
  • どんな治療があるか聞いてみたい方
  • 歯医者に恐怖心を持っておられるお子様
  • 審美歯科に興味のある方

ブログ記事詳細

妊娠中の歯の治療で注意すべきポイント

2018年01月15日

妊娠中に歯科を受診する場合には、いくつか気をつけたい点があります。安心して治療を受けるためにも、ポイントを確認しておきましょう。

 

目次

1.ポイント① 治療中の姿勢に注意

2.ポイント② できる限り妊娠中期に治療する

3.ポイント③ 薬が処方された場合には、必ず指示に従って服用する

4.ポイント④ 計画を立てて治療をする

5.妊娠中の歯科治療の気になることQ&A

 

 

ポイント① 治療中の姿勢に注意

 

歯科治療では、長時間同じ体勢を取り続けることになります。妊娠中は、無理な体勢が体への大きな負担になるため、気を付けなくてはなりません。通常治療中は仰向けになりますが、その姿勢が苦しいと感じる場合には、別の姿勢で治療してもらうよう、ためらわずお願いしましょう。

 

ポイント② できる限り妊娠中期に治療する

 

妊娠中の歯科治療のタイミングとしては、赤ちゃん、お母さんともに状態が安定している妊娠中期が最適です。その他の時期でも治療は受けられますが、妊娠初期はつわりの影響で口に治療器具が入るのを気持ち悪く感じがちですし、妊娠後期はお腹が大きく、治療するための姿勢を保つのが大変になります。

 

ポイント③ 薬が処方された場合には、必ず指示に従って服用する

 

妊娠中の薬の服用は、赤ちゃんに悪影響を与えかねず注意が必要です。妊娠中であることを医師に伝えて処方されているなら、もちろん服用して問題ありません。しかし用量についてなど、服用の方法については必ず医師の指示に従ってください。

 

ポイント④ 計画を立てて治療をする

 

妊娠中、出産後は、お母さんの生活状況が目まぐるしく変わります。歯科治療が長期になる場合には、状況が変わって治療を続けられないといったことがないよう、医師と相談しながら現実的な治療計画を立てるよう気を付けましょう。

 

 

妊娠中の歯科治療の気になることQ&A

 

 

Q.妊娠中の虫歯の治療で部分麻酔をしても大丈夫?

A.歯科治療で使う麻酔は局所麻酔であり、赤ちゃんに悪影響を及ぼす心配はありません。ちなみに歯科治療の麻酔は、無痛分娩の際に使われるものと同じです。

 

Q.レントゲン撮影はしても問題ないの?

A.歯科治療用のレントゲンは、撮影範囲が小さいこともあり、妊娠中に行っても問題ないです。また、撮影時には専用のエプロンでしっかりお腹を守るので、放射線の影響を赤ちゃんが受けることはありません。

 

Q.薬を処方されたけれど、飲んで大丈夫?

A.妊婦の方でも、まれに飲み薬が処方される場合があります。妊娠を伝えたうえで医師から処方された薬であれば、もちろん服用して大丈夫です。ただし、用量・用法については医師の指示に必ず従うようにしてください。

 

 

ご予約・お問い合わせ

急患・新患随時受付中です。
初めての方でも、
まずはお気軽にお電話ください。

電話で予約するみんな いーは☎06-6337-1118

(受付)平日9:00~20:00/土曜8:00~17:00

ネットで予約受付 24時間いつでもネットで簡単自動受付

このページのトップへ

お電話でのお問い合わせ

ご予約フォーム