御堂筋線「江坂駅」8号出口より西へ徒歩1分
初診・急患の方もお気軽にご予約ください

交通アクセス

交通アクセス

〒564-0051
吹田市豊津町14-10 丸萬ビル4F405号

御堂筋線「江坂駅」8号出口より徒歩1分。
東急ハンズの西隣のビル4Fにあります。

ネットで予約受付 24時間いつでもネットで簡単自動受付

診療案内

 
午前
午後
診療時間
午前 09:00 ~ 14:00
午後 15:00 ~ 20:00
初診の方は、診療終了時刻30分前までの受付となります。
土曜は午前8:00から開院

このような方でもご安心下さい

  • 妊婦さんの方
  • お子様連れの方
  • 歯医者恐怖症の方
  • インプラントご希望の方
  • 今まで歯の悩みを解決出来なかった方
  • インプラントに抵抗がある方
  • どんな治療があるか聞いてみたい方
  • 歯医者に恐怖心を持っておられるお子様
  • 審美歯科に興味のある方

インプラント

インプラント

インプラント専用サイト

当医院ではインプラント専用サイトを開設しております。下記サイトも是非ご覧ください。

インプラント治療25年以上の実績があります。江坂・吹田インプラントサロンやまぐち~やさしいインプラント治療をあなたに~

インプラントとは

永久歯は一度なくすと二度と元には戻りません。このように、失った歯を補う解決策として、入れ歯やブリッジが挙げられますが、近年では「インプラント」が主流となりつつあります。

歯が失われた部位に歯の根に代わる人工の歯根(インプラント)を埋めておき、顎の骨としっかり結合した段階で人工の歯をかぶせ、天然の歯に近い機能性と審美性を回復させる治療法です。素材はチタンで生体親和性にも優れ、骨と一体化する性質を持ちます。部分的に抜けている方も、全ての歯が抜けている方にも、最適で最新の治療法です。

インプラント治療はこんな方におすすめします!

  • 天然の歯をできるだけ削らずに大事にしたい。
  • 奥の歯が抜けていてブリッジができない。
  • 抜けている歯の数が多くブリッジで支えることができない。
  • 審美的に入れ歯やブリッジが気になる。
  • 入れ歯の違和感や痛みがあり、入れ歯が合わない。
  • 交通事故やスポーツで歯を失った。

インプラントのメリット

  • 異物感が少ない
  • 隣の歯を削る必要がない
  • 入れ歯のように毎日取り外さなくてよい
  • 虫歯にならない
  • 見た目が自然なので、人前で口を気にしないでもよい
  • 天然の歯と同じように機能する
  • 咀嘔運動が痴呆症の防止になる
  • 噛み合わせが安定する
  • 顎の骨の吸収を防ぐ

インプラントの構造

インプラントの構造は右図のように、大きく分けて3つのパーツから成り立っています。

インプラント体(フィクスチャー)

インプラント体(フィクスチャー)インプラント体は顎の骨の中に埋め込まれる人工歯根です。チタン製のため、骨と結合する性質を持っています。また、生物親和性が高く、金属アレルギーの心配もありません。

接続部分(アバットメント)

接続部分(アバットメント)インプラントと上部構造をつなぐ接合部です。鍵の部分とネジで固定します。基本的にはチタン製ですが、歯肉に優しく審美機能をも併せもつジルコニアでの制作も可能です。

人工歯部分

人口歯部分アバットメントの上に人工歯を被せます。ジルコニアやメタルボンド、など口腔内に一番良く合う補綴物を選択します。

[スクリューリテイン式]
最近ではアバットメントと人工歯をセメントで合着するセメントリテインのほかに、アバットメントと人工歯を結合させて一体化し、フィクスチャーと人工歯をセメントを使わずネジで固定するスクリューリテインも採用しています。メリットはネジで固定しているため外れにくく、歯肉やインプラント周囲に炎症をおこした際や、補綴物の形態修正を必要とする場合にも簡単に外せます。デメリットは咬合面にスクリュー孔を必要とすることです。

インプラントの手術は怖い?

「手術」と聞くと恐いと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、インプラントの手術は抜歯程度の小さな手術です。実際、抜歯よりも痛くないという方も多くいらっしゃいます。小さな手術ですので麻酔も局部麻酔で、かかる時間も30分~1時間程度です。当院では、CTレントゲンや、模型でしっかりとした診断のもとインフォオームドコンセントや説明を行い、安心かつ的確なインプラント手術を行います。

当院では、フラップレス手術を採用しています

フラップレス(無切開)手術の利点

  • 歯ぐきを切開しないめ、腫れや痛みが少なくてすみます。
  • 切開しないため、出血量が少ないです。
  • 切開しないため、手術時間を短縮し、治療の回数を減らせます。
  • 歯ぐきを切ったり、縫ったりということがないので、患者様の精神的不安を軽減できます。
  • 糖尿病や高血圧の方にも安心してインプラント治療を受けていただけます。

インプラント治療の流れ

1. カウンセリング

まずは、インプラントのことを知ってもらうため、インプラントについてしっかり説明します。 また、顎の骨とインプラントの関係や、メンテナンスについても説明します。

2. 診察・検査・診断

体の健康状態や歯周病、虫歯の有無等の診察を行います。またCTレントゲンや、模型の採取、口腔内写真撮影を行い、インプラントの長さや方向、かみ合わせの診断を致します。インフォームドコンセントを行い、手術の日を決定します。

3. 一次手術

口腔内の清掃、消毒を行い、麻酔をしてインプラント体(フィクスチャー)を埋入する手術を施します。上顎4ヶ月~1年、下顎3ヶ月~6ヶ月位、顎の骨と結合するまで待ちます。

4. 二次手術

歯茎に隠れたインプラントの上の歯茎を切開し、フィクスチャーの頭を露出させます。 この状態でインプラントと顎の骨が結合しているかどうかの検査を行い、 歯茎をキレイにするためのカフーを装着します。

5. 型取り

歯茎の状態が良くなったら、型取りを行います。

6. 人工歯装着

歯並びや色を調整して、理想的な形態の人口の歯を入れます。

7. メンテナンス

  • 左右の歯をなくした20代女性。入れ歯は嫌、隣の歯は削りたくない、とのこと。検査の上インプラント治療に決定。
  • 一次手術にてインプラント体を埋入。省令撮影用に切開手術をご協力頂きました(実際は切開なしのフラップレス手術にて埋入)。
  • チタン製であるインプラント体は骨と結合する性質があります。この後約4~6ヶ月おいて、骨と結合するのを待ちます。
  • 約4~6ヶ月後、二次手術。歯ぐきを切開し、インプラント体の頭を露出させます。
  • インプラント周りの歯茎安定させるため、カフーを装着します。
  • シリコンで土台の型取りをするため、インプレッションポストを装着します。
  • インプラント体の上にアパットメントと呼ばれる接続部分を取り付けます。
  • アパットメントの上に人工の歯をかぶせて完成です。素材のジルコニアというセラミックスは、天然の歯と変わらない仕上がりです。

ご予約・お問い合わせ

急患・新患随時受付中です。
初めての方でも、
まずはお気軽にお電話ください。

電話で予約するみんな いーは☎06-6337-1118

(受付)平日9:00~20:00/土曜8:00~14:00

ネットで予約受付 24時間いつでもネットで簡単自動受付

このページのトップへ

お電話でのお問い合わせ

ご予約フォーム