御堂筋線「江坂駅」8号出口より西へ徒歩1分
初診・急患の方もお気軽にご予約ください

ご予約・お問い合わせ

急患・新患随時受付中です。
初めての方でも、
まずはお気軽にお電話ください。

電話で予約するみんな いーは☎06-6337-1118

(受付)平日9:00~20:00/土曜8:00~17:00

ネットで予約受付 24時間いつでもネットで簡単自動受付

交通アクセス

交通アクセス

〒564-0051
吹田市豊津町14-10 丸萬ビル4F405号

御堂筋線「江坂駅」8号出口より徒歩1分。
東急ハンズの西隣のビル4Fにあります。

ネットで予約受付 24時間いつでもネットで簡単自動受付

診療案内

 
午前
午後
診療時間(平日)
午前 09:00 ~ 14:00
午後 15:00 ~ 20:00
診療時間(土曜)
午前 08:00 ~ 14:00
午後 15:00 ~ 17:00
※初診の方は、診療終了時刻30分前までの受付となります。

このような方でもご安心下さい

  • 妊婦さんの方
  • お子様連れの方
  • 歯医者恐怖症の方
  • インプラントご希望の方
  • 今まで歯の悩みを解決出来なかった方
  • インプラントに抵抗がある方
  • どんな治療があるか聞いてみたい方
  • 歯医者に恐怖心を持っておられるお子様
  • 審美歯科に興味のある方

ブログ記事詳細

インプラントを長く使用するためのポイント

2018年03月19日

インプラントは「第二の永久歯」と言われたりしますが、それは、インプラントが非常に長持ちだからです。寿命はどのくらいなのか。また、どうすればより長持ちさせることができるのか。ポイントをお伝えします。

 

インプラントの寿命は10年を超える

 

インプラントは、メンテナンスをしっかり行えば長年の間使用することができます。治療10年後に維持できている方の割合は、平均9割を超えるくらいです。長い場合だと、治療後、亡くなるまでの約40年間使用を続けられたという症例もあるほどに、インプラントは長寿なのです。

 

歯を補綴する治療は他にもあります。

例えば入れ歯の寿命は平均で5年程度、ブリッジは8年程度です。

保険診療の場合は金属で加工するため、バクテリアの繁殖を抑制できないので、おおよそ上記の耐久年数となります。

※ただし、材質を変えれば寿命は長くなります。

 

インプラントを長持ちさせる方法

 

では、インプラントをできる限り長く使い続けるためには、どのようなことに気を付ければいいのでしょうか。ポイントは5つあります。

 

①セルフケアと歯科医での定期的なメンテナンス

インプラントは天然歯と同じように日々の歯磨きが大切です。また、時々歯科医に通院して、人口歯を外してクリーニングする必要があります。日々のセルフケアに加え、プロの点検と清掃を定期的に行うことが、インプラントを長持ちさせるための1つ目の秘訣です。

 

②骨を丈夫に保つ

人口歯根をしっかり支えるためには、ある程度顎の骨に強度がなくてはなりません。食事では、カルシウムの摂取を積極的に行いましょう。

 

③歯周病を予防する

歯周病になると、歯根を支える顎の骨が痩せてしまい、インプラントを十分に支えられなくなる可能性があります。インプラント自体は虫歯になりませんが、歯周病は大敵です。また、インプラントが歯周病になると、天然歯の歯周病よりも進行が速いです。早期に治療を始めるように注意しましょう。

 

④定期的なかみ合わせの調整

インプラントは使っているうちに、かみ合わせが狂ってきてしまうことがあります。すると、どこかに余計な負荷が掛かり、インプラントが傷んでしまいます。そのようにならないためにも、定期的に歯科医を受診し、必要があればインプラントのかみ合わせの調整を行ってもらうようにしましょう。

 

⑤インプラントメーカーは信頼性が高いところを

インプラントのパーツは様々なメーカーがあります。世界的に知名度が高いメーカーの物を選ぶなど、信頼できるメーカーのインプラントを使うことも長寿のためには大切です。

こちらの記事もオススメです

ご予約・お問い合わせ

急患・新患随時受付中です。
初めての方でも、
まずはお気軽にお電話ください。

電話で予約するみんな いーは☎06-6337-1118

(受付)平日9:00~20:00/土曜8:00~17:00

ネットで予約受付 24時間いつでもネットで簡単自動受付

このページのトップへ

お電話でのお問い合わせ

ご予約フォーム