御堂筋線「江坂駅」8号出口より西へ徒歩1分
初診・急患の方もお気軽にご予約ください

ご予約・お問い合わせ

急患・新患随時受付中です。
初めての方でも、
まずはお気軽にお電話ください。

電話で予約するみんな いーは☎06-6337-1118

(受付)平日9:00~20:00/土曜8:00~14:00

ネットで予約受付 24時間いつでもネットで簡単自動受付

交通アクセス

交通アクセス

〒564-0051
吹田市豊津町14-10 丸萬ビル4F405号

御堂筋線「江坂駅」8号出口より徒歩1分。
東急ハンズの西隣のビル4Fにあります。

ネットで予約受付 24時間いつでもネットで簡単自動受付

診療案内

 
午前
午後
診療時間
午前 09:00 ~ 14:00
午後 15:00 ~ 20:00
初診の方は、診療終了時刻30分前までの受付となります。
土曜は午前8:00から開院

このような方でもご安心下さい

  • 妊婦さんの方
  • お子様連れの方
  • 歯医者恐怖症の方
  • インプラントご希望の方
  • 今まで歯の悩みを解決出来なかった方
  • インプラントに抵抗がある方
  • どんな治療があるか聞いてみたい方
  • 歯医者に恐怖心を持っておられるお子様
  • 審美歯科に興味のある方

ブログ記事詳細

骨が足らない場合に行う増骨治療【厚み・幅】

2017年07月11日

 

骨の厚み・幅が足らない場合に行う治療について

 

インプラントを埋めるためには、顎の骨にある程度の厚みと幅が必要です。

厚みは、インプラントの長さがしっかりおさまる約10ミリが目安で、幅はインプラントを埋めるための穴プラス1ミリが目安です。

 

しかし、歯が抜けた人の多くは歯周病を患っており、そのため骨や歯ぐきが痩せていますし、なかには、骨の量が少ない患者さまもいらっしゃいます。

 

骨の厚みや幅が足らない場合には、前段階として、補うための治療を行います。

方法にはいくつかありますが、ここでは主な治療法である、GBR(骨再生誘導療法)とリッジエクスパンションについて詳しく説明します。

 

 

GBR(骨再生誘導療法)

 

GBRは骨の厚みと幅が不足している際に行う治療です。

骨が足らない部分に自身の骨や人工の骨補填材を入れて骨を再生へと導き、人工の膜を覆い、さらにその上から歯肉を被せます。

 

人工の膜で歯肉の下を覆う理由は、歯ぐきは歯槽骨より再生の速度が速く、膜が無いと、骨が造られたい部分に歯ぐきが侵入してしまい、骨の再生を邪魔するためです。

 

 

リッジエクスパンション

 

骨の幅のみが足らない場合には、リッジエクスパンションが適します。

これは骨の幅を広げるための治療で、インプラントを埋める位置に穴をあける際に、一度に通常の大きさの穴をあけず、まずは専用器具で小さい穴をあけ、徐々に器具を太いものに変えることで、穴の大きさをゆっくりと広げていく方法です。

穴の大きさは確保できますが、骨が薄いことには変わりないので、治療の際には、GBRも同時に行うことが一般的です。

 

 

最新の治療PRGF法とは?

 

近年の再生歯科医療の研究の成果で、さまざまな新しい治療技術が生まれており、とりわけ今注目されているのがPRGF法です。

これは、自身の血液から骨組織の増殖因子を取り出し、組織の再生を行う治療技術です。

 

インプラント治療にも活用されており、インプラントを埋めるための骨が不足する部分にPRGFを充填し、減ってしまった骨の再生を促し、治療のための環境を作ります。

 

PRGF法は、増殖因子が自分の血液から取り出したものなので安全で、さらに増殖因子の数が多いため、組織の再生をより早められるなどメリットが多く、歯科だけでなく、皮膚科や整形外科、眼科、口腔外科など、幅広い分野で用いられています。

ご予約・お問い合わせ

急患・新患随時受付中です。
初めての方でも、
まずはお気軽にお電話ください。

電話で予約するみんな いーは☎06-6337-1118

(受付)平日9:00~20:00/土曜8:00~14:00

ネットで予約受付 24時間いつでもネットで簡単自動受付

このページのトップへ

お電話でのお問い合わせ

ご予約フォーム